快適さが欲しいなら

その重要性について知ろう

住宅は大きく分けて2つの部分があります。一つはエクステリアで、外壁や塀、カーポートや門など外から見える部分のことです。もう一つはインテリアで、内壁や天井、フローリングなど内部のことです。 どちらも重要ですが、住宅も長年使っていると劣化してくることはどうしても避けられないところです。特にエクステリアは一年中外気に触れ、夏は湿度が高くしかも気温も高く、太陽の日照りが激しいのに対して、冬は逆に乾燥していて凍えるほど寒いのです。それが10年も続くとエクステリアが劣化するのはやむを得ないと言えます。 そこで、エクステリアは10年から15年程度を目安にリフォームをするのが良いと言われています。何故なら私たちにとってもエクステリアは重要だからです。

エクステリアリフォームの価格について

エクステリア(外壁)は私たちの生活を支障なく過ごすためには重要なのです。夏の暑い時は紫外線を防ぐ役割がありますし、冬は冷気や雪を防ぐ役割があるのです。台風の時は強風から逃れることができるのもエクステリアのおかげなのです。そんなエクステリアは放っておくとだんだんと自分たちの首を絞めることと同じになります。できるだけ早めにリフォームをして快適に過ごせるようにするのが理想的です。 リフォームで気になるのはその価格です。外壁について言えば、その塗装の室にもよりますが、一般的な建坪27坪程度の2階建ての住宅であれば安いもので50万円ぐらいから60万円ぐらいでできます。一方紫外線を弾き返すすごい塗装は120万円ぐらいはしますが、その分エアコンの効きもよくなり、外壁の寿命も長いのです。